合理的配慮 動画製作その1

bows cast agencyでは、動画製作事業も行っています。

 

先日、助成事業で社会福祉法人ふらっと様からの依頼で、

 

「合理的配慮動画」の製作をしています。

 

※合理的配慮とは・・・・・・

障害者から何らかの助けを求める意思の表明があった場合、過度な負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要な便宜のことである。

Wikipediaより

活字だけ読むと難しいように思えますが、人と人がコミュニケーションを取る上で必要な配慮です。障がい者の場合その配慮が社会的にまだ浸透していないのでこれをきっかけに知ってもらおうという主旨です。

障がいといえど様々で、肢体不自由、聴覚障がい、視覚障がい、精神障がいなど種別に合わせた配慮を全5話のストーリー仕立てで製作します。

 

その撮影初日が無事終わり、9月までの約3ヶ月間撮影をしていきます!

出演者も弊所在籍者が多く出演しておりますが、オーディションを開催してキャスティングしました。

 

アフターコロナ新たな活動が幕を開けました。

 

 

TVCM、pv、スチル、ナレーション、映画、ドラマなどへの出演とキャスティング・マネジメント業務・制作業務を行っている山陰をSUNINにする芸能エージェンシーです。

モデル・役者・アーティストなどbows cast agencyに登録していただける方も募集しております。詳しくはお問い合わせページへGOIN!!

bows  

cast 

agency    since2017  

 〒690-0017 

松江市西津田町3-8-8

e-mail saburooo.183@gmail.com